子供のことを考えよう|子供の名前で頭を抱えている人にアドバイスします!
占いの道具

子供のことを考えよう

占いをしている女性の手元

さまざまな名前の付け方がありますが、やっぱり真似してほしくない付け方がひとつだけあります。それはずばり「キラキラネーム」をつけてしまうということです。キラキラネームはここ最近になっていろんな人がよく使うようになりましたが、けして良いとは到底言えないものが多いかと思います。

ではそもそもキラキラネームとは一体何なのか?簡単に言えば漫画などに登場するキャラクターの名前を指します。もっと言えばいわゆる日本人につける名前として「奇抜なもの」をよくキラキラネームと呼ぶわけです。たとえばロボットの名前とか、モンスターの名前などが挙げられるでしょう。いずれにしても日本人には合わないものばかりだと思いますし、もっと言えば人間に合う名前でないことがよくわかると思います。
しかし、キラキラネームはそのようなものから引っ張ってくるパターンが多く、今ではたくさんの子供がずばり親のエゴによってキラキラネームがつけられている状態です。キラキラネームのすべてを批判するわけではありませんが、世間的に客観的に見た上であまりキラキラネームというものは良くないかと思います。どんな名称から取ってきたとしても、将来子供が大きくなったときにきっと自分の名前について大きな疑問を抱くことになるでしょう。名前は一生ものであり、それを変更することができません。つまり死ぬまでその名前で生きていかなければいけないわけです。名前ひとつで学校や社会に出たときにいじられたりする可能性も十分あるので、きっと子供に与える必要のない苦労を与えてしまうでしょう。